冬におすすめの体験コンテンツ5選

ジオパークの秘密を解き明かす「しぜんむらトレッキング」

ジオパークの秘密を解き明かす「しぜんむらトレッキング」

専門ガイドとともにジオパークについて知りたい方におすすめのしぜんむらトレッキング
海士町の代表的なジオスポットである金光寺山から明屋海岸を辿るツアーで、ブランド牛「隠岐牛」の故郷の牧場にも寄りながら、島の成り立ちや景観についての解説をたのしむことができます。


中ノ島(海士町 あまちょう)
体験時間
3時間程度
料金
11,550円(3名様まで / 1名追加するごとに3850円追加)
予約・お問合せ
隠岐しぜんむら Tel:08514-2-1313
≫詳細はこちら

島の絶景を爽快にめぐる「E-bikeでめぐる知夫里島」

島の絶景を爽快にめぐる「E-bikeでめぐる知夫里島」

自分の五感で”島”を体感したい方におすすめのE-bikeでめぐる知夫里島(ちぶりじま)

E-bikeとは?
マウンテンバイク型の電動スポーツ自転車のこと。
2020年から隠岐に導入され、火山島である隠岐の坂道もスイスイ進むことができます。

隠岐随一のジオパークの絶景を味わえる知夫里島を満喫するには欠かせないコンテンツ。道のりの爽快感と目の前に広がる絶景は言葉では表せないような高揚感を感じることができます!


知夫里島(知夫村 ちぶむら)
体験時間
4時間程度(休憩時間等含む)
料金
3,200円
予約・お問合せ
知夫里島観光協会 Tel:08514-8-2272
≫詳細はこちら

後鳥羽上皇が紡ぐ800年「島のさんぽみち」

後鳥羽上皇が紡ぐ800年「島のさんぽみち」

神社めぐりが好きな方、歴史と自然の両方を味わいたい方におすすめの島のさんぽみち
後鳥羽上皇が海士町に移られてから800年が経ち、後鳥羽上皇をお祀りしている隠岐神社とその周辺を専門ガイドとともにめぐりながら、海士町の歴史を紐解いていきます。


中ノ島(海士町 あまちょう)
体験時間
80分
料金
大人:2800円、小人:1400円
予約・お問合せ
隠岐桜風舎 Tel:08514-2-2311
≫詳細はこちら

隠岐で新鮮な魚をゲット「岸壁釣り」

隠岐で新鮮な魚をゲット「岸壁釣り」

釣り人に「聖地」と呼ばれる隠岐ではじめる釣り体験
釣りをしたことがない方にこそ、魚が食いついた時の手ごたえを味わってもらいたい。。

・ガイド付きで安心、安全の「岸壁釣り」
船の発着する港で行う岸壁釣りは、足場が安定しているので安心安全に行うことができます。ガイドが付いているので、エサを付けるのが難しかったり、魚をさわるのが苦手な方にもおすすめの体験です。
近くのお魚センターで発砲スチロールを購入して、釣った魚を自宅に届けることもできます!


島後(隠岐の島町 おきのしまちょう)
体験時間
90分
料金
2000円 *貸し竿(エサ付)の場合は1,500円
予約・お問合せ
隠岐の島町観光協会 Tel:08512-2-0787
≫詳細はこちら

日本海にとけ込む夕日の絶景に癒される「夕日鑑賞ツアー」

日本海にとけ込む夕日の絶景に癒される「夕日鑑賞ツアー」

隠岐でしかみられない絶景を鑑賞したい方におすすめの夕日鑑賞ツアー
日本海の水平線にとけ込んでいく夕陽と、波や風の浸食によって悠久の自然が作り出した「国賀海岸」は、地球上でもここでしか見られない絶景です。この雄大な自然にココロ癒されること間違いなし!


西ノ島(西ノ島町 にしのしまちょう)
体験時間
1時間程度
料金
普通タクシー(定員5名)6,500円
ジャンボ(定員9名)8,600円
予約・お問合せ
鏡谷タクシー Tel:08514-7-8321
原交通 Tel:08514-6-0056

体験とあわせてお得!「おき得乗船券」で帰りの船がタダに?!

体験とあわせてお得!「おき得乗船券」で帰りの船がタダに?!

隠岐へ行くための船は、フェリー高速船の2種類があります。
フェリー
甲板に出て海風と景色を楽しんだり、寝転がることができます。
高速船
全てイスになっていて、その名の通り早く移動することができます。
2つの船は松江市の七類港(しちるこう)もしくは、境港市の境港(さかいみなと)から乗ることができます。

船を利用する旅行者の方にお得なキャンペーンを実施中
これまで紹介してきた体験と隠岐で宿泊をすると、帰りのフェリー2等運賃(通常3,300円)が無料になるキャンペーンを実施中です!さらに、高速船で来島すると、帰りの高速船が無料になり、フェリーで来島しても帰りの高速船が1,440円(通常6,280円)で利用できる「おき得乗船券」を実施しています。

詳細や予約は公式WEBサイトをチェック

シェアする ツイートする