【ご島地グルメ】11月の海士町ランチ:島じゃ常識さざえカレー

*島じゃ常識さざえカレー*

こんにちは、海士町観光協会小西です。
隠岐でも冬が駆け足で近づいてくる11月となりました。
さて、今月も海士町から最旬便をお届けします。

突然ですが、皆さんお家でカレーライスを作るときは、何のお肉を使いますか?
ビーフカレー、チキンカレー、ポークカレー、いろいろなカレーがありますが、隠岐の島では何と言ってもやはりサザエカレー常識です。

隠岐の綺麗な海で育ったサザエは、島民の食卓にしぜんに並ぶありふれた食材の1つです。
そんなサザエにはむくみを改善する作用のあカリウムや、肌を保湿するビタミンAが豊富で、細胞の活性化を促すタウリンアルギニンなど、健康には欠かせないアミノ酸も含まれています。


サザエを使ったカレーは、お肉を使ったカレーよりも油分が少なくあっさりとした口当たりで、サザエの旨みと肝の苦味が活きるコクの深いカレーです。


このサザエカレーは海士町菱浦港近ニャモニャセンター2階の船渡来流亭にてお召し上がりいただくことができます。
一般家庭で作っているサザエカレーに、フルーツやスパイスを加え、甘味や刺激、そして香りを引き立たせたより本格的な味わいになっています。


サザエカレーはパッケージ化されたレトルト商品もあり、全国でお取り寄せ可能ですので、ぜひ一度お試しください。


以上、海士町観光協会小西がお送りいたしました。

シェアする ツイートする