玉若酢命神社(たまわかすみことじんじゃ)




「延喜式」に載るこの神社は、水若酢神社とともに島後では由緒ある神社である。当社は、隠岐国の総社で、惣社大明神ともよばれた。 本殿は、隠岐にある神社の最古のもので、造営は寛政5年(1793年)で、隠岐造りといわれる建築気式。 屋根は、茅葺き、千木、堅魚木、のうえに雀踊(すずめおどり)とよぶ横木がおかれ、素朴ななかににも威厳のある建造物である。
毎年6月5日に隠岐島後三大祭りの一つ「御霊会風流(ごれえふりゅう)」が行われます。

【アクセス】
西郷港より車で5分
駐車場:有
WC:有

【レビューサイト】
・4travel.jp
参考リンクはこちら

・trip adoviser
参考リンクはこちら


戻る

.